【H28年度税制改正】新規取得の機械装置に関する固定資産税の減税措置

税理士法人シグマパートナーズ

055-237-4504

〒400-0867 山梨県甲府市青沼2-23-13

ブログ

【H28年度税制改正】新規取得の機械装置に関する固定資産税の減税措置

トピックス

2015/12/28 【H28年度税制改正】新規取得の機械装置に関する固定資産税の減税措置

12月16日に平成28年度税制改正大綱が公表されました。
その中に、「機械装置の固定資産税の特例措置」の創設があります。
概要は以下の通りです。
 
1.概要
新規取得した一定の機械装置に関する固定資産税について、課税標準を取得後3年間は2分の1とする

​2.対象資産
① 販売開始から10年以内のもの
② 旧モデルと比べ生産性が年平均1%以上向上するもの
③ 1台の取得価額が160万円以上

 3.期間
「中小企業の生産性向上に関する法律(仮称)」の施行日から平成31年3月末までに新規取得した機械装置
※「中小企業の生産性向上に関する法律(仮称)」の施行日はまだ決まっていません。
 
以上

TOP